提案便り2021/9

9月の提案便りは奈良事業所の直井が担当させて頂きます。
さて、世界の一大イベントの東京オリンピックが、無観客という事もあり無事に
閉会式をむかえる事ができたように思います。

今回は観客を入れずに開催されたわけですが、今回触れたいのは世界から
見た日本人の観客の観戦マナーです。
世界のどこを見ても、観戦後に自分の使った席の周辺を片付け、ゴミを
持ち帰る(又は、必ずゴミ箱に捨てる)のは日本人だけという記事を見た事が
あります。

思い返してみれば、小さい頃から家族で遊びに行った際、帰り支度の時に
その場の片づけやゴミをまとめる事を自然にしていた記憶があります。
(その習慣が今も続いているのですが…)

これは、両親の躾(教育)か、日本の文化(美徳)なのかは分かりませんが、
他の国から見ると考えられないことのようですね。
日本以外の考え方では、掃除やゴミを収集する事は、それらを仕事として
日々生活する人の為に、「使用後の状態にしておく」という考え方のようです。
(メジャーリーグのベンチが汚れているのも、その理由らしいです)
ですが、こういった行動を見た他の国の観客も、同じようにゴミを拾いはじめ、
それが習慣化するようになりました。

そういった環境・文化から、日本が「美しい国」と称賛される所以なのかも
しれませんね。
これを仕事に置き換えたとき、作業中や作業後に持ち場周辺の掃除ゴミの
片付け等を、「自分が使用したから」という意識で取り組んでいけば
より一層、職場の美観向上に繋がると思いますし、そこからまた、
新たな発想も生まれるかもしれません。

9月になりましたが、まだまだ蒸し暑い日が続き、コロナの終息も見えませんが、
皆さん体調管理にはじゅうぶん気を付けて頑張っていきましょう。

前の記事

提案便り2021/8